VSCodeのインストール手順。コンテキストメニューの設定に注意!

「追加タスクの選択」でコンテキストメニューに[Codeで開く]アクションを追加するのを忘れない。

Visual Studio Codeのインストール

まずは公式サイトからダウンロード。

https://code.visualstudio.com/

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行する。

使用許諾契約書の同意

「同意する」を選択して「次へ」をクリックする。

インストール先の指定

デフォルトで特に問題ないと思うので、そのままで「次へ」をクリックする。

スタートメニューフォルダーの指定

これも特に変更する必要はないので「次へ」をクリックする。

追加タスクの選択

ここはVSCodeのインストールで一番重要なところ。

デフォルトでは「サポートされているファイルの種類のエディターとして、Codeを登録する」と「PATHへの追加(再起動後に使用可能)」の2つが選択されている。

これを「サポートされているファイルの種類のエディターとして、Codeを登録する」のチェックを外して、「エクスプローラーのファイルコンテキストメニューに[Codeで開く]アクションを追加する」と「エクスプローラーのディレクトリコンテキストメニューに[Codeで開く]アクションを追加する」 にチェックを入れる。

インストール準備完了

「インストール先」、「スタートメニューフォルダー」、「追加タスクの一覧」を確認して「インストール」をクリックする。

「追加タスクの一覧」は重要なので間違いがないか確認する。

Visual Studio Code セットアップウィザードの完了

下のような画面が表示されればVSCodeのインストール完了。お疲れ様でした。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です